King or Sage?

Life is

After many years of experience and practice, I am empty most of the time, so it is easier to channel higher consciousness.

I often receive words or urges that I share with anyone who needs them, but usually words can not show what I truly feel.

Last week I wrote a message on my Facebook story with my yoga practice video. It was “Drop everything and just leave, physically and mentally, then you can make yourself into zero and see the truth. It is essential.”

When I was young, I didn’t understand anything and my life was getting worse. I was desperate, so I started to seek myself. It wasn’t easy of course; my ego was so strong (I don’t know how I managed to grow it that big), but I faced my ego and my life a lot, then let go them. Literally everything; country, family, friends, money and any identity at one point, then I became zero. When you start to seek, you feel you have gained everything but that is still in your mind, and can make you become arrogant or a money chaser. Ego and pride kick in without realising because it is very subtle and clever.

Thankfully I realised myself and gave up everything again and again and again. That is true death and rebirth.

A great metaphor Richard told me.

“There was a King and a Sage. The king told the sage he wanted what the sage had; the king had a whole kingdom, whereas the sage had nothing but calmness and happiness inside. The sage took him all the way to the edge of his kingdom and said, ‘If you want what I have you just have to keep on walking’. The king couldn’t do it.”

I like these types of stories.

True freedom comes when you let go of the material world and the idea of ownership. Most people find it difficult to properly let go things, identities, past and even illness. If you want to seek universal truth, switch off the mind and give up everything, that is zero.

When people have lots of information and little experience, it is more difficult to learn how to be empty and wise.

I have nothing so I have everything, is a simple but very difficult learning. I will keep going because I decided to be a sage. I think if everybody is conscious, the world will be very beautiful and harmonious. Let’s raise our vibration together!

Namaste

王様と賢者

何年もの経験と修行を重ねて、ほとんどの時を空っぽで居られるようになったので、澄んだ場所の意識に届くことが出来やすくなってきています。よく言葉や衝動を受け取るので、必要な人に届くように、なるべくシェアするようにしていますが、大抵の場合言葉では本当に自分が感じたものを表すのは難しいです。

先週ストーリーにヨガビデオと共に載せたメッセージは、「全てを捨てただ進め、物であれ思考であれ、それでやっとゼロになり真実を見れる、これは必須」です。

私が若かった頃は、何も理解しておらず人生はどんどん悪くなってきていました。本当に溺れ死に寸前でした。だから立ち止まって見つめ直したんです。もちろん容易では全くなく、自分のエゴは最強に感じました。でも、向き合いましたよ「エゴと生き方」に、そしてついに手放した。あるポイントには本当の意味での全て、国、家族、友人、お金、全てのアイデンティティさえ、そしてやっとゼロになれた。

自分探しを始めると、得てして人は何かを手に入れたような気になってしまいますが、それはまだまだマインドの中で作られた錯覚、すると人は人の上にたったようになったり、お金儲けに進んでしまいます。気づかないうちに忍び寄ってきた、欲望とプライドのエゴに縛られるのです。

ありがたいことに私自身はその度に気付き、何度も何度も何度も全てを手放してきました。これこそが真の意味での死と再生なんですよね。

いつものようにリチャードがメタファーのお話をくれました、上手く書けるか分かりませんが…

 あるところに王様と賢者がいました。王様は賢者に「賢者の持つ全てが欲しい」と言いました。王様は王国の全てを持っています、賢者は何も持っていませんが穏やかさと喜びと常に一緒にいます。賢者は王様を王国の境界線まで連れていきこう言いました。「もし私の持っているものが欲しければ、(国を出て)ただこのまま歩き続けなさい」王様は今持っているものを手放すことが出来ませんでした。

この類のお話は、自分の経験が具現化されるようで好きなんですよね。

真の自由とは、物質世界と所有する思想から解き放たれたときに手に入ります。ほとんどの人は自分の所有物・個性・過去・病気でさえ完全に手放すことは難しいと感じているのでは無いでしょうか。もし普遍の真理を求めるならば、思考を止めて全てを諦めること。それがゼロの地点です。時に人は沢山の情報や少しの経験をすると、空っぽになることや賢者になることを学ぶことが、もっと困難になってしまいます。

私は何も持っていません、つまりは全てを持っています。シンプルですがとっても難しい学びです。私は賢者の道を選んだので、このまま進みたいと思います。もし世界中の人が真の意識の高い生き方を選ぶなら、世界は調和的で本当の意味で美しくなると信じています。

Facebookでライブ配信しているのも、一つですが、一緒に波動を上げていきましょう!

Recent Posts
    • Facebook
    • Instagram
    • YouTube

    Clifton, Bristol, U.K.

    +44 07306353355